驚きのサービスを実現する新幹線

いろいろな所を旅行し尽くしたという人でも、観光地自体が絶えず進化していますので、まったく同じ風景に出会うということはまず考えられません。
この点に関して言えば、日本の九州も同じです。

最近の九州を大きく変えた出来事を挙げてください、と言われたならば、何かをはっきり挙げることができるでしょうか。
そうです、九州新幹線の営業開始です。
ですから、以前に九州に行かれた方でも、今度九州を訪れる際には、まったく違った顔を見せてくれるに違いありません。

JR九州は、非常に面白いコンセプトに基づいてこの新幹線のプロジェクトを進めてきました。
旅行好きの方には大絶賛のはずですので、一部紹介します。
できないことをやる、という目標を掲げ、たった2両の列車を走らせることや、鉄道会社はサービス業と考えて、ただ新幹線の車内の快適さにこだわるだけでなく、駅、駅ビル、環境を総合して、旅行者に満足してもらおうという姿勢を示しています。
そのことは、博多駅の屋上に行けばわかります。
ここには、採算重視では考えられないようなもの、例えば鉄道神社などが設けられています。
JR九州は、終わりなき改革を実行し続ける予定です。
旅行をこよなく愛するわたしたちは、それを見守っていきたいと思います。

九州新幹線が開通してからまだ一度も九州を訪れていない、そんな方は是非、今すぐ新幹線のチケットを予約しましょう。
そうすることで、現時点での進化を目にすることができ、これからの進化に対する期待も膨らむことでしょう。