大都市でのバカンス

ところで、海外のネオン街に魅了される方も少なくありません。
海外の大都会といえばどこを思い浮かべられるでしょうか。
ニューヨーク、ロンドン、パリ、しかしわたしたちの身近に広がっている大都会、それが香港です。

一度は写真等で香港の夜景をご覧になられたことがあると思います。
わたしたちが世界に誇る大都市東京も負けてはいられない、そんな気持ちになるのではないでしょうか。
香港への旅行は、日本人にとって非常に手軽にできます。
香港の魅力はなんといっても、さまざまな文化が入り混じって形成されていることではないでしょうか。
それぞれの特徴を持つ通り、100万ドルの夜景を堪能できるスポット、グルメ、ショッピングなど、わたしたちが旅行に求める要素のほとんどを兼ね備えている、そんな観光地になっています。
女人街、男人街、果てはスニーカー街など、買い物と観光を兼ねると、一日の終わりには歩き疲れて、ホテルでぐったりとしてしまうに違いありません。

また、香港旅行のハイライトはグルメでしょう。
これだけはおさえておきたい料理をあげてください、と言われると、おさえきれないほどの料理があがってしまいます。
それもそのはずで、香港はイギリスの文化と、中国の文化が入り混じっているからです。
飲茶、広東料理、香港式、香港スイーツ、食べることだけを考えても、最低何泊かはしないと、きっと後悔することになるでしょう。

ですから、移動に要する時間が少ない分、滞在日数を延ばすことができるので、是非香港での休暇も候補に入れてみられてはいかがでしょうか。