安くていいものを

最近では、旅行に限らず、さまざまな分野で、格安、激安がもてはやされている傾向が見られます。
もちろん、良い物がお得に提供されていれば、それに越したことはありません。
しかし、安いのにはそれなりのわけがあるという場合も多々あります。
旅行に関していえば、格安、激安という文字には、どんな落とし穴が隠されている可能性があるでしょうか。

格安ツアーで旅行する場合のメリットは、当然ですがその料金です。
しかし、旅行会社が低価格で販売できるのには必ず訳があります。
例えば、そのツアーは、30人、40人が参加する大人数でのツアーかもしれません。
そうなると、添乗員が参加者の人数を確認するたびにかなりの時間を要し、トラブルが発生する可能性も高くなります。
快適な旅行を楽しめる目安は、参加者が20人以下のツアーでしょう。

また、ツアー料金が安い理由が、ホテルの質にある可能性があります。
ですから、格安、激安のツアーへの申し込みを考えている場合には、必ず旅行会社に、なぜそんなに安いのかをしつこく、そして具体的に質問してみましょう。
実際には、すべての格安ツアーがはずれに終わるわけではなく、ただ単にシーズンの関係とか、たまたまホテルのオープニングキャンペーン中のところをツアーに組み込むことができたなどの、旅行の質にはまったく影響しない理由も考えられますので、選ぶ際の鍵は情報をしっかり入手することです。

旅行のコンセプトは、家族構成や経済事情によって異なるとは思いますが、限られた範囲で、最大限に楽しめる旅行ができることを願っています。

おススメ旅行・旅行関連情報